カムリグラシアにREMIX(8/17)

1998.08.17 自動車ニュース
 
 
980817_022.gif

カムリグラシアにREMIX(8/17)

トヨタ自動車は「カムリグラシア」に「REMIX」を設定し、8月7日より発売した。20代から30代のヤングビジネスマンをターゲットにしたモデルといい、価格は233.3万円からだ。

「カムリグラシアREMIX」の特徴は内外装に手が入れられていることで、トヨタ自動車では「アメリカンテイスト」と呼んでいる。具体的には、前後バンパー、グリル、プロテクションモールをはじめ、切削光沢アルミホイール、リアスポイラーも「REMIX」専用のものが用意されている。内装面でもグレーレザーパッケージ、本革巻ステアリングホイール、同シフトレバーノブなど専用装備となっている。

エンジンは2種類あり、2.2リッター4気筒5S-FE(140ps)と、2.5リッターV6 2MZ-FE(200ps)が用意される。前者は233.3万円、後者は260.3万円だ(いずれも東京)。

 
 

関連キーワード:
カムリトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 2017ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:NISMO/無限編)【試乗記】 2017.9.30 試乗記 日本メーカーのモータースポーツ活動を担う、NISMO/無限/TRD/STIが開発したチューニングカーに試乗。まず前編として、NISMOの手になる「GT-R」「ノート」「エクストレイル」と、無限のカスタマイズパーツを装着した「フィット」「ヴェゼル」の走りを報告する。
ホームへ戻る