カムリグラシアにREMIX(8/17)

1998.08.17 自動車ニュース
 
 
980817_022.gif

カムリグラシアにREMIX(8/17)

トヨタ自動車は「カムリグラシア」に「REMIX」を設定し、8月7日より発売した。20代から30代のヤングビジネスマンをターゲットにしたモデルといい、価格は233.3万円からだ。

「カムリグラシアREMIX」の特徴は内外装に手が入れられていることで、トヨタ自動車では「アメリカンテイスト」と呼んでいる。具体的には、前後バンパー、グリル、プロテクションモールをはじめ、切削光沢アルミホイール、リアスポイラーも「REMIX」専用のものが用意されている。内装面でもグレーレザーパッケージ、本革巻ステアリングホイール、同シフトレバーノブなど専用装備となっている。

エンジンは2種類あり、2.2リッター4気筒5S-FE(140ps)と、2.5リッターV6 2MZ-FE(200ps)が用意される。前者は233.3万円、後者は260.3万円だ(いずれも東京)。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
  • トヨタ・カムリ ハイブリッド“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2014.11.12 試乗記 マイナーチェンジを受けてデザインを一新、安全装備も充実したトヨタのハイブリッドセダン「カムリ」。最上級グレードで、その魅力を確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI 2017.6.19 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、小型ハッチバック「ポロ」と併せて、スポーティーモデル「ポロGTI」の新型を発表した。エンジンは現行型の1.8リッターターボから排気量が拡大され、2リッターターボに。最高出力は8psアップの200psを得ている。その姿を画像で紹介する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
ホームへ戻る