ジャガー、マイケル・オウエンにXK8(8/12)

1998.08.12 自動車ニュース
 
 
980812_016.gif

ジャガー、マイケル・オウエンにXK8(8/12)

英ジャガーカーズは日本でも人気の高いイギリスサッカー選手、マイケル・オウエンにジャガーXK8クーペを貸与した。「XK8には以前から非常に興味をもっていた」とオウエン選手は語っている。

リバプール所属のマイケル・オウエン選手(18)は先ごろのワールドカップフランス大会でもイングランドナショナルチームの一員として活躍した。その彼がコベントリーにあるジャガー本社でXK8を受け取り、「XK8には以前から非常に関心をもっており、僕にとって最もしゃれた走りをするクルマだ」と感想を述べたという。

ジャガーでは現在「X400」とコードネームでよばれる新型小型車を開発中で、生産はイングランド北西部のヘイルウッドで行われることになる。それについてオウエン選手は、「その工場では多くのわれわれのサポーターが働くことになる。そのことも僕にとって心が弾む思いだ」と語っている。

 
 
関連記事 ホームへ戻る