メルセデス、C200ワゴンを新発売(8/5)

1998.08.05 自動車ニュース
 
 
980805_008.gif

メルセデス、C200ワゴンを新発売(8/5)

メルセデスベンツ日本株式会社は「C200ステーションワゴン」を追加設定、8月3日より発売した。価格は400.0万円だ。

より広い購買層へのアピールをねらった「C200ステーションワゴン」は、既存のC240ステーションワゴン(490.0万円)の下に位置するモデルだ。エンジンは1998cc4気筒DOHCで、136psの最高出力を発生する。組み合わせられるトランスミッションは電子制御5段オートマチックとなる。

最大1510リッターという積載量をほこるワゴンボディのサイズは、全長×全幅×全高=4525×1720×1460mmで、ホイールベースは2690mmだ。

クルーズコントロール&可変スピードリミッターをはじめ、ピンチガード付ワンタッチパワーウィンドウ、電動可倒式ドアミラー、リモコン式集中ドアロック、メタリックペイント、テレスコピック調整機能付ステアリングホイール、クライメートコントロール、カーボンルックパネル、6スピーカーカセットステレオが標準装備される。

安全装備としては、ABSをはじめ、ブレーキアシスト、ASR(アクセレレーションスキッドコントロール)、前席左右エアバッグ、フロントサイドエアバッグ、フォースリミッター&プリテンショナー付シートベルト、助手席シートセンサー、チャイルドセイフティセンサーといったものが標準で備わる。

 
 

関連キーワード:
Cクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(メルセデス・ベンツ) 2017.12.4 画像・写真 メルセデス・ベンツが4ドアクーペの新型「CLS」を世界初公開! LAショーの会場より、燃料電池車の「GLC F-CELL」や “公道を走るF1マシン”こと「メルセデスAMG ONE」などとともに、その詳細な姿を写真でリポートする。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.13 試乗記 フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。
  • 高級SUV「ロールス・ロイス・カリナン」日本上陸 2018.6.11 自動車ニュース ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」が日本上陸。3ボックスタイプの“全地形対応型ハイボディー”が特徴の同車には、独立型の後席を持つ4人乗り仕様と、ベンチシートの5人乗り仕様がラインナップされる。
ホームへ戻る