ジャガー、PHVの試作車「XJ_e」を公開

2012.09.12 自動車ニュース

ジャガー、プラグインハイブリッドの試作車「XJ_e」を公開

英ジャガー・ランドローバーは2012年9月5日、「2012 CENEX Low Carbon Vehicle Event」にてプラグインハイブリッドシステムを搭載する試作車「XJ_e」を公開した。

「XJ_e」はCO2排出量が極めて少ないプレミアム製品の技術開発に基づく試作車。「ジャガーXJ」のアルミニウムボディーに、「レンジローバー イヴォーク」用の2リッター直4ターボエンジンと93psのモーターとを組み合わせたパラレルハイブリッドシステムを搭載する。
トランスミッションはハイブリッド用に最適化された8段ATを採用。0-100km/h加速は6.5秒以下、最高速度は250km/h(リミッター作動)を記録する。

搭載されるリチウムイオンバッテリーの容量は12.3kWhで、電気モーターのみでの走行可能距離は40km。240V電源からの充電により、4時間程度で満充電となる。
エンジンとモーターを合わせたシステム最大出力は334ps。ガソリン満タン時の走行可能距離は1092km、燃費は31.3km/リッターを実現するという。

(工藤考浩)

「XJ_e」
「XJ_e」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る