ランドローバーディフェンダーの限定モデル(8/3)

1998.08.03 自動車ニュース
 
 
980803_002.gif

ランドローバーディフェンダーの限定モデル(8/3)

ローバージャパン株式会社は「ランドローバーディフェダー90SW(ステーションワゴン)」を限定発売すると発表した。これはランドローバー誕生50周年を記念したモデルで、豊富な専用装備をもっている。価格は399.0万円。

ディフェンダーはオフロード走行を主眼において開発されたモデルで、スチールのボックスフレームによるシャシーに、腐食に強いアルミニウムボディを被せている。ホイールベースは車名になっているように90インチ(2360mm)である。

エンジンは通常、超低速トルクが太いディーゼルエンジンが載せられるが、今回日本で発売される「90SW」は街乗りが中心になるであろうことから、182psの4リッターV8OHVエンジンが搭載される。ギアボックスはZF製4段オートマチックで、常時4つの車輪を駆動する。

ボディバリエーションは数多くあるが、「90SW」はテールゲートをそなえた2ドアクローズドタイプだ。後席は中央に向かい合うベンチタイプで、乗車定員は6名である。

「90SW」の専用装備は以下のとおりだ。「ブースト」と呼称されるアルミホイール、50周年記念デカールと後部のヘリティッジプレート、本革シフトノブ&トランスファーブーツ、50周年記念ホルダー入りハンドブック、50周年記念ディフェンダーキーホルダー、50周年記念ファブリックフロアマット、フェイシアビルトイン型オーディオシステム、6連奏CDチェンジャー。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディフェンダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
ホームへ戻る