ホンダのスクーター、ジュリオ発売(7/21)

1998.07.21 自動車ニュース

ホンダのスクーター、ジュリオ発売(7/21)

 本田技研工業は原付メットインスクーター「ジュリオ」を7月31日より発売する。このスクーターの特徴はメーカーみずから「懐古調」とするデザインにある。価格は16.9万円だ。

「ジュリオ」のエンジンは空冷2サイクル単気筒で、混合気を薄めに設定されたキャブレターと、マフラー内部の酸化触媒の採用などで排ガス中のCO、HC、NOxをそれぞれ50パーセント以上低減しているという。これは1998年10月から施行される二輪車排ガス規制(50cc以下)に適合するものとホンダではしている。

直線基調ながらも角に丸みをもたせたレトロモダンなスタイリングもさることながら、機能主義的なデザインが「ジュリオ」のセリングポイントで、フルフラットフロア、フルフェイス型ヘルメットやA4サイズの書類が収納できるスペースなど使い勝手が考えられている。

ボディカラーは2トーンで、「ボニーブルー」「パールビーンベージュ」「ヘビーグレーメタリック」の3色がいずれも「クラシカルホワイト」と組み合わせられている。またホンダ創立50周年記念スペシャルカラーとして「ファイティングレッド」と「クラシカルホワイト」の組み合わせが限定で用意される。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。