オーディオエキスポ'98開催きまる(7/17)

1998.07.17 自動車ニュース

オーディオエキスポ'98開催きまる(7/17)

 (社)日本オーディオ協会主催によるオーディオエキスポ'98が10月15日から18日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトにて開催されることが発表された。

 オーディオエキスポは、昭和27年以来長く開催されてきたオーディオフェアが名称も新たに生まれ変わったもの。オーディオの祭典としての役割は変わらないが「エキスポ」の名のとおり、会場を池袋のサンシャインコンベンションセンターから東京ビッグサイトへ移したことにより会場の広さはもちろん、音量の制約もなくなり、多様な会場構成が可能になったとしている。出展会社も前回の75社から92社へ増加、新商品の展示/新技術のデモンストレーションだけでなく、イベントステージやセミナーホールなども設けられ、連日様々な催し物が開かれることになっている。

ホームオーディオではCDを上回る音質が期待されるDVDオーディオとスーパーオーディオCDのふたつの新方式が話題になりそうだが、クルマ関係の出品も要注目。カーオーディオやカーナビゲーションなど単体展示のほかに、カーAV搭載車も16台が集まってひとつのブースを構成するからだ。VICSセンターによる道路交通情報の実地試乗体験も予定されている。また、イベントセミナーもオートサウンド編集部によるカーオーディオ講座や、徳大寺有恒、菅野沖彦、鈴木正文(NAVI編集長)、黛 健司(AUTOSOUND編集長)による次世代のカーエンタテイメントを語るトークショーもあって盛りだくさん。

出展者の中には国内カーAVメーカーのほかに、海外カーオーディオ輸入代理店も多く顔を揃えるから、クルマの音響に興味のある人はぜひ行ってみるといい。特にカーオーディオのコンテスト主催団体IASCA(アイアスカ)の日本支部が用意するデモカーは一見(一聴?)に値するだろう。

会場は東京ビッグサイト・西1/2ホール、各日10:30〜18:00(最終18日は17:00まで)、入場料は当日売り1000円、前売り900円(いずれも税込み)、高校生以下は無料となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。