オペルアストラにワゴンも登場(7/3)

1998.07.03 自動車ニュース
 
 

オペルアストラにワゴンも登場(7/3)

株式会社ヤナセは新型オペルアストラを発表、ハッチバックに加え、「ワゴンCD」も7月11日より発売する。価格は245.0万円だ。

「アストラワゴンCD」は同時発売されたアストラCD(ハッチバック)と1.8リッター4気筒DOHCエンジンを共用する。やはり4段ATで、右ハンドルのみの仕様だ。

ボディサイズは全長×全幅×全高=4290×1710×1515mmで、ホイールベースは共通の2615mm。従来のワゴンより100mm延長されて、荷室スペースの拡大に貢献しているという。容量は通常時で480リッター。分割可倒式の後席バックレストによって、さまざまな積載状況に対応するそうだ。

価格についてヤナセでは「ドイツ本国で販売されている価格と比較して内外価格差のないボーダレス価格」としている。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・シグナム2.2(5AT)/シグナム3.2(5AT)【試乗記】 2003.12.10 試乗記 オペル・シグナム2.2(5AT)/シグナム3.2(5AT)
    ……355.0/422.0万円

    「ベクトラ」のホイールベースを130mm延ばし、ゆとりある後席がジマンの「オペル/シグナム」。自動車ジャーナリストの生方聡が、千葉県で開かれたプレス向け試乗会で乗った。オペルの新しいフラッグシップはどうなのか?


  • オペル・シグナム3.2(5AT)【ブリーフテスト】 2004.3.20 試乗記 ……433.5万円
    総合評価……★★★★

    「オペル・ベクトラセダン」のホイールベースを130mm延長して後席の居住スペースにあてた、ベクトラシリーズのトップグレード「シグナム」。ハッチバックのユニークなラクシャリーカーに、自動車ジャーナリストの笹目二朗が乗った。


  • オペル・シグナム3.2リッター(5AT)【海外試乗記】 2003.5.1 試乗記 オペル・シグナム3.2リッター(5AT)

    オペル「ベクトラ」に追加設定された「シグナム」は、130mmストレッチしたホイールベースによる、ゆとりある後席がジマンのスペシャルワゴン。ドイツはベルリンを基点に開かれた海外プレス試乗会で、webCGエグゼクティブディレクターの大川悠が試乗した。


  • 最高出力607psの「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」登場 2017.6.9 自動車ニュース 独ポルシェは2017年6月8日(現地時間)、最高出力607psを発生する新たな高性能モデル「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」を発表した。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る