トヨタ、ビスタアルデオも発売(7/2)

1998.07.02 自動車ニュース

トヨタ、ビスタアルデオも発売(7/2)

トヨタ自動車株式会社はビスタのモデルチェンジに合わせて新モデル「ビスタアルデオ」を設定、7月1日より発売した。背の高いワゴンボディをもつこのモデル、後席にロングスライド機構をもたせて多他用途性を強調しているのが特徴だ。価格は179.8万円から。

ラテン語で「輝く」の意味の「アルデオ」を車名にもったこのワゴンは、全長×全幅×全高=4640×1695×1515mmのボディをもつ。後席は170mmのロングスライド機構をもち、最後端まで下げると「セルシオ並みの居住スペース」、最前端で「ミディアムハイクラスのワゴンを上回る広いラゲージスペース」がもたらされるのがセリングポイントとなっている。

室内はコラム式シフトレバーや足踏み式パーキングブレーキの採用でウォークスルー化が実現されており、さらにコンソールボックスを装着しなれけば前後席での行き来も可能だ。リアハッチゲートの開口部は「5ナンバークラス最大」(トヨタ)で、ガラスハッチのみの開閉もできる。

エンジンはカムリと同じで、直噴ガソリンエンジンである2リッター4気筒「3S-FSE」をはじめ、1.8リッター4気筒「1ZZ-FE」、それに1.8リッター4気筒「3S-FE」を搭載している。

価格は1.8リッター「1ZZ-FE」エンジン搭載の「アルデオ180」(179.8〜217.8万円)、2リッター直噴ガソリン「3S-FSE」エンジン搭載の「アルデオ200」(209.8〜246.8万円)、そして2リッター3S-FEエンジン搭載の「アルデオ200/4WD」(207.8〜262.3万円9となっている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。