トヨタが創業75周年の特別企画展を開催

2012.09.11 自動車ニュース
「トヨダAA型乗用車」(1936年)。10月20日には、デモランが予定されている。
トヨタが創業75周年の特別企画展を開催

トヨタが創業75周年の特別企画展を開催

トヨタ自動車は2012年9月11日、同社の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)において、2012年10月20日から2013年4月14日まで特別企画展「TOYOTA 75」を開催すると発表した。

こちらは往年のスポーツカー「トヨタ2000GT」(1968年)。
トヨタが創業75周年の特別企画展を開催

「TOYOTA 75」と題された今回の展示は、トヨタが今年、創立75周年を迎えたことを記念して催されるもの。
日本におけるモータリゼーション、そして自動車産業のグローバリゼーションの変遷をトヨタ車の歩みを通じて振り返る内容で、実車両約50台と五分の一のスケールモデル約50台も場内に展示。同社にとって過去最大規模の「トヨタ車の歴史展示」になるという。

期間:2012年10月20日(土)〜2013年4月14日(日)
場所:トヨタ博物館本館3階 国産車展示フロア

また、あわせて以下の関連イベントも予定されている。

・トヨタ車カタログ展示
期間:10月20日(土)〜2013年4月14日(日)
内容:歴代トヨタ車のカタログから主要なもの約90種を展示

・講演会「トヨタを中心とした、日本の自動車概史」
講師:高島鎮雄氏(自動車史研究家、元『SUPER CG』編集長)
日時:10月28日(日)13時30分〜

・青戸 務のデザイントーク
講師:青戸 務氏(自動車デザイナー)
日時:12月9日(日)14時〜 ※要事前申込(11月26日締切)

・ライブラリーイベント
期間:10月20日(土)〜2013年4月14日(日)
内容:「トヨタ車カタログ閲覧フェア」「トヨタの歴史クイズ」ほか

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。