カシオから新ナビゲーションシステム(6/16)

1998.06.16 自動車ニュース

カシオから新ナビゲーションシステム(6/16)

カシオ計算機から新型カーナビ「NS-2000」が発表された。従来モデルNS-1000同様、7.4型ワイドモニターを同梱したワンパッケージモデルで、価格はNS-1000より2万円安い21万円。発売は7月8日。

カシオのナビは簡単装着、簡単操作を売り物としているが、NS-1000はFM多重のVICS受信、D-GPS受信など上級機顔負けの機能も有したもの。その使い勝手のよさはCAR GRAPHIC 98年5月号「VWポロの長期テスト」で詳しく書かれている。後継機種たるNS-2000はそうした特徴はそのままに、新たに7桁郵便番号検索機能を加えることで検索の使い勝手を高めているのが特徴。ナビ本体のシャンパンゴールド・カラーも目立つところ。付属するゼンリン製地図ソフトには東京湾アクアラインや明石海峡大橋など最新データも収録されている。詳細はカシオ計算機ホームページのカーナビのページhttp://www.casio.co.jp/carnavi/で見ることができる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。