コンチネンタルの新たな高性能車用タイヤ発売

2012.09.07 自動車ニュース

コンチネンタルの新たな高性能車用タイヤ発売

横浜ゴムは2012年9月7日、独コンチネンタル社の乗用車用タイヤ「ContiMaxContact MC5(コンチマックスコンタクト・エム・シー・ファイブ)」を2012年9月20日に発売すると発表した。

「ContiMaxContact MC5」は、16〜18インチのタイヤを装着するハイパフォーマンスカーを対象とする新タイヤ。

新開発の「アクティベートシリカコンパウンド」により、ドライおよびウエット路面におけるグリップ性能やハンドリング性能を向上。アウト側に強固な縦長ブロックを配列するとともにブロック剛性を一段と高めることで、より安定感のあるコーナリング性能を実現したという。

また、タイヤの溝に施された「ノイズブレーカー」の働きにより、空気が溝を勢いよく抜ける時に生ずるロードノイズも抑制した。

価格はオープンプライスで、205/55R16 91Vから235/50R18 101Wまでの9サイズが用意される。

(webCG)

「ContiMaxContact MC5」
「ContiMaxContact MC5」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。