小型車用タイヤ「ContiComfortContact CC5」登場

2012.09.07 自動車ニュース

小型車用タイヤ「ContiComfortContact CC5」登場

横浜ゴムは2012年9月7日、独コンチネンタル社のコンパクトカー用タイヤ「ContiComfortContact CC5(コンチコンフォートコンタクト・シー・シー・ファイブ)」を2012年9月20日に発売すると発表した。

「ContiComfortContact CC5」は、快適な乗心地、安定感のある走り、そして経済性を追求して開発されたコンパクトカー用タイヤ。

2本のセンターリブ全体に設けられたV字型の「Vシェイプインナーリブ」が特徴で、これにより高い静粛性とウエット性能が確保される。また、タイヤの溝に施された「ノイズブレーカー」の働きにより、空気が溝を勢いよく抜ける時に生ずるロードノイズも抑制。高速走行を快適なものにするという。

価格はオープンプライス。 175/70R13 82Hから215/60R16 95Vまでの11サイズが用意される。

(webCG)

「コンチネンタルContiComfortContact CC5」
小型車用タイヤ「ContiComfortContact CC5」登場

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。