コンチネンタルの新スポーツタイヤ発売

2012.09.07 自動車ニュース

コンチネンタルの新スポーツタイヤ「ExtremeContact DW」発売

横浜ゴムは2012年9月7日、独コンチネンタル社の乗用車用スポーツタイヤ「ExtremeContact DW(エクストリームコンタクト・ディー・ダブリュー)」を2012年9月20日に発売すると発表した。

コンチネンタルの「ExtremeContact DW」は、ドライ性能とウエット性能を極限まで高めることを目指したというスポーツタイヤ。商品名の「DW」は、それぞれ「ドライ」と「ウエット」を示す。

ブロック剛性を高めた「チャムファードブロック」とコンチネンタル伝統の非対称パターンにより、快適性を犠牲にすることなく最高300km/hの速度レンジに対応。接地面の発熱分布を均等化することで、燃費や耐摩耗性も向上したという。

トレッドにはドライ性能を示す「D」とウエット性能を示す「W」、2種類のインジケーターが設けられる。サイズは225/45ZR17 91Wから275/30ZR19 96Yまでの6種類。価格はオープンプライスとなっている。

(webCG)

「コンチネンタルExtremeContact DW」
コンチネンタルの新スポーツタイヤ発売

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。