「ダイハツ・アルティス」仕様変更 より快適に

2012.09.04 自動車ニュース

「ダイハツ・アルティス」仕様変更 より快適に

ダイハツ工業は、ハイブリッドカー「ダイハツ・アルティス」の仕様を一部変更し、2012年9月4日に発売した。

今回の仕様変更は、「ダイハツ・アルティス」のOEM供給元となるセダン「トヨタ・カムリ」の一部改良を受けてのもの

「カムリ」と同様に、クルーズコントロールやリアのプライバシーガラスが追加され、車線変更時の安全をサポートする「ブラインドスポットモニター」がオプション設定された。

ボディーカラーに「レッドマイカメタリック」が追加されたのも新しい。
価格は322万円。これまでより5万円アップした。

(webCG)

「ダイハツ・アルティス」
「ダイハツ・アルティス」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・カムリ」がフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年7月10日、ミドルサイズセダン「カムリ」の新型を発表。同日、販売を開始した。価格は「X」の329万4000円から「G“レザーパッケージ”」の419万5800円まで。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • 「シトロエンC4」が仕様変更、お値段据え置きで装備を強化 2017.7.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが「シトロエンC4」のラインナップを変更。既存のグレードを廃し、ブランドスポットモニターや日本語表示対応のタッチスクリーンを搭載した新グレード「C4シャイン」「C4シャインBlueHDi」を設定した。
  • ポルシェ、700psの「911 GT2 RS」を発表 2017.7.3 自動車ニュース 独ポルシェはイギリスで開催されたモータースポーツイベント、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017(開催期間:2017年6月30日~7月2日)で「911」の高性能モデル「911 GT2 RS」を発表した。
  • 「トヨタ・エスクァイア」新デザインで登場 2017.7.3 自動車ニュース トヨタが5ナンバークラスの箱型ミニバン「エスクァイア」をマイナーチェンジ。フロントまわりの意匠を大幅に変更したほか、新グレードとして専用内装の最上級モデル「Gi“プレミアムパッケージ”」を設定した。
ホームへ戻る