トヨタ、「カムリ」を一部改良

2012.09.04 自動車ニュース

トヨタ、「カムリ」を一部改良

トヨタ自動車は2012年9月3日、一部改良した「カムリ」を発売した。

今回の改良では、「ハイブリッド “レザーパッケージ”」と「ハイブリッド “Gパッケージ”」にUVカット機能付きソフトプライバシーガラス(リアサイド&バック)が標準装備となったほか、車線変更時の安全をサポートする「ブラインドスポットモニター」をオプション設定。さらに、「ハイブリッド “Gパッケージ”」にクルーズコントロールを装備するなど、機能面での向上が図られた。

「ブラインドスポットモニター」は、左右後方の車両をミリ波レーダーで検知し、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯・点滅させドライバーに注意を知らせるもの。

ボディーカラーは、新色「レッドマイカメタリック」を設定し、全8色。
価格は、「ハイブリッド」が304万円、「ハイブリッド “Gパッケージ”」は322万円、「ハイブリッド “レザーパッケージ”」は382万円。

(webCG)

新色の「レッドマイカメタリック」。
新色の「レッドマイカメタリック」。 拡大

関連キーワード:
カムリトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
  • 15代目となる新型「トヨタ・クラウン」がデビュー 2018.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年6月26日、フルモデルチェンジした新型「クラウン」を発売した。従来の「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」といったモデル体系は廃止。2リッターターボ車と、2.5と3.5のハイブリッド車がラインナップされている。
ホームへ戻る