トヨタ、「カムリ」を一部改良

2012.09.04 自動車ニュース

トヨタ、「カムリ」を一部改良

トヨタ自動車は2012年9月3日、一部改良した「カムリ」を発売した。

今回の改良では、「ハイブリッド “レザーパッケージ”」と「ハイブリッド “Gパッケージ”」にUVカット機能付きソフトプライバシーガラス(リアサイド&バック)が標準装備となったほか、車線変更時の安全をサポートする「ブラインドスポットモニター」をオプション設定。さらに、「ハイブリッド “Gパッケージ”」にクルーズコントロールを装備するなど、機能面での向上が図られた。

「ブラインドスポットモニター」は、左右後方の車両をミリ波レーダーで検知し、ドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯・点滅させドライバーに注意を知らせるもの。

ボディーカラーは、新色「レッドマイカメタリック」を設定し、全8色。
価格は、「ハイブリッド」が304万円、「ハイブリッド “Gパッケージ”」は322万円、「ハイブリッド “レザーパッケージ”」は382万円。

(webCG)

新色の「レッドマイカメタリック」。
トヨタ、「カムリ」を一部改良

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カムリの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る