「ジュリエッタ」に新色追加、左ハンドル仕様も

2012.08.30 自動車ニュース

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新色追加、左ハンドル仕様も

フィアット クライスラー ジャパンは2012年8月30日、「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新色を追加したほか、その最上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」に左ハンドル仕様を標準設定し、発売した。

ボディーカラーは、新しく「ブラック」(「クアドリフォリオ ヴェルデ」のみ標準設定)と「アルファシルバー」(「コンペティツィオーネ」にのみオプション設定)の2色が追加され、全6色となった。新色のオプション価格は7万円。
また最上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」のシートにレッドレザーを採用したほか、これまで限定で販売していた左ハンドル仕様を標準設定とし、ラインナップの拡大を図った。
「クアドリフォリオ ヴェルデ」の左ハンドル仕様の価格は、右ハンドル仕様と同じ388万円となる。

(webCG)

新しく設定されたボディーカラー「ブラック」。
新しく設定されたボディーカラー「ブラック」。
最上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」のレッドシート。
最上級グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」のレッドシート。
「ジュリエッタ」に新色追加、左ハンドル仕様もの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6AT)【レビュー】 2016.2.12 試乗記 新旧の「ジュリエッタ」に、共通する味わいはあるのか? 初代のオーナーだったリポーターが、ミドシップスポーツ「4C」のエンジンを受け継いだ高性能グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で軽井沢を目指した。
ホームへ戻る