GM、販促で「ガソリン1年分プレゼント」

2012.08.30 自動車ニュース

GM、新キャンペーンで「ガソリン1年分プレゼント」

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2012年8月30日、コンパクトカー「シボレー・ソニック」の購入者を対象とした新たなキャンペーンを同年9月1日から実施すると発表した。

2011年10月に日本デビューを果たした、シボレーブランドのコンパクトカー「ソニック」。それから約1年がたち、大型の販売促進キャンペーンが実際されることとなった。

「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」と名付けられた新サービスの内容は以下のとおり。

・4年間、走行距離無制限の新車保証
・3年間または6万kmまでの指定点検整備料の免除
・3年間有効な24時間態勢のロードサービス
・1年分のガソリンプレゼント
・低金利ローン(2.9%)

中でも目玉とされるのは「1年分のガソリンプレゼント」。これは、1年分のガソリン代として12万円分のプリペイドカードを「ソニック」の購入者に与えるというもので、12万円という金額は、国土交通省が示す自家用自動車の年間平均走行距離(9686km)や2012年7月23日時点でのレギュラーガソリン店頭価格(134.35円)、「シボレー・ソニック」のJC08モード燃費値(10.9km/リッター)などを元に計算されている。

同社では、このキャンペーンを台数・期間無制限で実施し、「シボレー・ソニック」の知名度アップや販売促進を図りたいとしている。

(webCG 関)

「シボレー・ソニック」
「シボレー・ソニック」
「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」について解説する、ゼネラルモーターズ・ジャパンのセールス・マーケティング ディレクター、グレッグ・セデウィッツ氏。
「シボレー ソニック パーフェクトケア キャンペーン」について解説する、ゼネラルモーターズ・ジャパンのセールス・マーケティング ディレクター、グレッグ・セデウィッツ氏。
スポーティーさをウリにする「ソニック」のインテリア。
スポーティーさをウリにする「ソニック」のインテリア。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • スズキ・バレーノXT(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.25 試乗記 ターゲットは「フォード・フォーカス」? スズキから新しいコンパクトモデルの「バレーノ」が登場。新開発のBセグメントプラットフォームの実力やいかに? 1リッターの直噴ターボエンジンを搭載した上級グレード「XT」を借り出し、その走りを試した。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る