ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

2012.08.29 自動車ニュース
「BMW 5シリーズ」(写真は海外仕様車)
ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

BMWジャパンは2012年8月29日、クリーンディーゼルエンジンを搭載するセダン「BMW 523dブルーパフォーマンス」およびワゴン「BMW 523dブルーパフォーマンス ツーリング」を発売した。 デリバリーは2012年9月に始まる見込み。

「BMW 5シリーズ ツーリング」
ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

2012年8月22日に「BMW 320dブルーパフォーマンス」の受注が始まったのに続き、上位モデルである「5シリーズ」についても、クリーンディーゼルエンジン搭載車が発売された。

エンジンは、「3シリーズ」に用いられるのと同じ、2リッターの直列4気筒ディーゼルターボ。184ps/4000rpmの最高出力と、3.5リッターのガソリンエンジンに匹敵するという38.7kgm/1750-2750rpmの最大トルクを発生する。

16.6km/リッターの燃費値(JC08モード)は、同じエンジンを積む「320dブルーパフォーマンス」の19.4km/リッターには及ばないものの、2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載する「528i」の13.6km/リッターや「523i」の14.2km/リッターよりも優れたものとなっている。

そのほか、燃費に貢献する機能としては、「ブレーキエネルギー回生システム」や「エンジン・オート・スタート/ストップシステム」、「ECO PROモード付きのドライビング・パフォーマンス・コントロール」などを装備。

10.2インチディスプレイ付きのHDDナビゲーションシステムやiDriveコントローラー、リアビューカメラ、クルーズコントロール、ハンズフリー・テレフォン・システム、ETC車載器など、快適装備も多数与えられる。

価格は以下のとおり。セダン、ワゴンともに、ガソリンエンジン車である「523i」の23万円高となっている。

・523dブルーパフォーマンス(FR/8AT):633万円
・523dブルーパフォーマンス ツーリング(FR/8AT):663万円

(webCG 関)

関連キーワード:
5シリーズ セダン5シリーズ ツーリングBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.27 試乗記 BMW「Xシリーズ」の中核をなす「X3」がフルモデルチェンジ。先進の安全技術を備え、全方位的な進化を遂げた新型の出来栄えとは? 走りの粋を極めたディーゼルエンジン車「xDrive20d Mスポーツ」に試乗した。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
ホームへ戻る