「ポルシェ911カレラ4」の予約受注開始

2012.08.28 自動車ニュース
「ポルシェ911カレラ4S」
「ポルシェ911カレラ4」の予約受注開始

ポルシェ、「911カレラ4」シリーズの予約受注を開始

ポルシェジャパンは2012年8月27日、新型「911カレラ4」シリーズの予約受注を8月29日に開始すると発表した。

「911カレラ4S」
「911カレラ4S」
「911カレラ4カブリオレ」
「911カレラ4カブリオレ」

「ポルシェ911」の4WDモデルである「911カレラ4」シリーズ。新型でも標準仕様の「911カレラ4」と高性能版の「911カレラ4S」が用意され、それぞれにクーペとカブリオレが設定される。

911カレラ4には、350psを発生する3.4リッターの水平対向6気筒エンジンが搭載される。トランスミッションは、クーペがMTとPDK、カブリオレがPDKのみ(いずれも7段)。クーペの場合、0-100km/h加速を4.5秒でこなし、最高速は285km/hとうたわれる。
一方、高性能版の911カレラ4Sには400psの3.8リッターエンジンが搭載され、0-100km/h加速は4.1秒まで短縮される。

また、新型は旧型と比べて最大で65kgもの軽量化が施されており、動力性能が向上しているにもかかわらず、NEDC(新欧州ドライビングサイクルによる計測)モード燃費は従来比で16%抑えられているという。

外観の特徴は、後輪駆動モデルと比べてリアフェンダー部が幅広いこと。左右にそれぞれ22mmずつ拡大されており、リアタイヤの幅も10mmワイドになっている。また、リアコンビランプ間をつなぐ赤いガーニッシュが新たに設けられている。

「911カレラ4カブリオレ」
「911カレラ4カブリオレ」
「911カレラ4S」の室内
「911カレラ4S」の室内

国内価格は以下のとおり。2012年9月27日に開幕するパリモーターショーで初公開されたのち、同年の年末からドイツを皮切りに順次納車が始まる予定。

<新型「911カレラ4」シリーズの車両本体価格>
・911カレラ4(7段MT、左ハンドル):1265万円
・911カレラ4(7段PDK、左/右ハンドル):1340万円
・911カレラ4カブリオレ(7段PDK、左/右ハンドル):1484万円
・911カレラ4S(7段MT、左ハンドル):1534万円
・911カレラ4S(7段PDK、左/右ハンドル):1609万円
・911カレラ4Sカブリオレ(7段PDK、左/右ハンドル):1774万円

(webCG 竹下)

関連キーワード:
911ポルシェ911カレラ4自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る