「オイル交換の適切なタイミングは?」

2002.05.25 クルマ生活Q&A ガソリン・オイル

「オイル交換の適切なタイミングは?」

先日、愛車の点検でディーラーに行き、そこでサービスの人にオイル交換の適切な時期について訊ねました。すると、「普通の人であれば 距離で1万5000km、期間は1年間」との答えでした。クルマ好きの友人に同じ質問をしたところ、「3000kmでオイル交換してるよ、だってオイルが真っ黒になってるでしょ」との答えでした。愛車を長持ちさせつつ、経済的にも無理がかからないという前提で、オイルの適切な交換時期を教えてください。(YHさん)

お答えします。メーカーで推奨している交換のサイクルを守っていてもエンジンは壊れたりはしません。乗り方によって劣化の進みかたが違うため、一概には言えませんが、ノロノロ運転があまり多くなければ、年に2回のエンジンオイル交換で良いと思います。気温の差がある夏前とと冬前に行うのが良いのではないでしょうか。

オイルの汚れは総走行距離に関係があり、たとえば同じ5000キロ走行後のオイルでも新車からの場合と5万キロ走行したクルマの場合では汚れ方が違います。エンジンオイルは燃焼時に発生するスラッジやカーボンの汚れをオイルに溶け込ませる清浄効果があります。そのため内部が汚れていればオイルが汚れるのも早いということです。

選ぶオイルの粘度ですが、冬になる前にはメーカーがリコメンドしているやわらかめのオイルを入れるがいいと思います。それによって、エンジンの始動性や燃費がよくなります。夏は、外気温と湿度が高くなる前が交換のタイミングです。選ぶオイルは、いま使っているものよりひとつ上のグレードにして、粘度も1段階硬い(たとえばいま10W30ならば5W40か10W40)ものにするとよいでしょう。エンジンの保護に役立ちます。

オイルフィルターはオイル交換2回に1回くらいで良いのではないでしょうか。走行距離ではなく季節を目安に交換をおこなうのが重要なことです。