「予備タンクの掃除について」

2002.07.30 クルマ生活Q&A ガソリン・オイル

「予備タンクの掃除について」

ディーゼルの4WD車に乗っています。長距離を走ることが多いため、軽油をいれた20リッターの予備タンクを使用し、途中で給油をしております。次にガソリン車に替えた場合、このタンクをそのまま使用してもよいのでしょうか。もし掃除をする場合はどのようにすればよいのでしょうか。(TMさん)

お答えします。軽油を入れて使用していたタンクでも、ガソリンに変更しても問題なくそのまま使用できます。なかに砂やゴミなどが入っていなければ、それほど神経質に洗う必要はないでしょう。

掃除をするときは、ガソリンか灯油を少しいれてよくかき混ぜ、軽油の油分を洗い流すといいでしょう。ガソリンスタンドで頼めば、ゆすいでくれるところもあります。

ガソリンは軽油に比べ揮発性が高いですからいつまでも予備タンクに入れっぱなしではよくありません。開けるときに溜まったガスでフタが飛んだり、引火するおそれもあります。特に冬場は静電気による引火の可能性が高いので、金属のものにしっかり触れるなどして身体に溜まった静電気を 流してから作業するほうがよいでしょう。なお、燃料を保管するときは鉄製の燃料専用タンクでなければいけません。