「タイヤの正しい選び方」

2001.10.09 クルマ生活Q&A タイヤ・ホイール

「タイヤの正しい選び方」

僕は1990年型CR-X1.5Xに乗っています。約8万km走っているのですが、とても気に入っており、最近ダンパーとブッシュを純正品に交換しました。そろそろタイヤも交換したいと思っています。スポーツ走行はあまりせず、通学(片道約10km)、街乗り、そして実家のある千葉県までの帰省(片道約600km、名神、東名、首都高を利用)に使用しています。この1年間で約2万km走りました。また、純正指定は175/65R14 82Hなのですが、速度記号を変えるという方法については、どう思いますか。(OTさん)

お答えします。タイヤ選びの基本とは、純正に準じたサイズにするということです。加えて、使用条件に応じて変えることもありえます。もし質問者が、もっと乗り心地をよくしたいのであれば、現在はややハイスピード志向のHR規格なので、それをややスピード域の低いSR規格に変更するという方法も考えられます。

SRを履いた場合、ハンドリングはずいぶんと違ってきます。乗り心地は多少ソフトになるでしょうが、タイヤがよじれることから、ダイレクト感は薄れるでしょう。

値段のことは気にせずに、乗り心地とそこそこのスポーティ性の両立をというのなら、同じHR規格でも高級車によく取り付けられている銘柄のタイヤなどはいかがでしょうか。私の経験から言うと、この手のタイヤは衝撃を緩和し、ロードノイズも少なく、そこそこのグリップ性能がありますので、クルマに負担をかけずにハンドリングを維持することが出来ます。