「MINIクロスオーバー」に新パッケージを設定

2012.08.27 自動車ニュース

「MINIクロスオーバー」に新デザインパッケージを設定

BMWジャパンは2012年8月27日、「MINIクーパー クロスオーバー」「MINIクーパーS クロスオーバー」「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」に、デザインパッケージ「Red Hot(レッドホット)パッケージ」を設定し、発売した。

レッドホットパッケージは、外観をスポーティーにカスタマイズできるアイテムをセットにしたオプションパッケージ。

車種別のパッケージの装備内容と価格は以下のとおり。

■「MINIクーパー クロスオーバー」用レッドホットパッケージ(32万円)
・ヘッドライナー・アンスラサイト
・インテリア・サーフェス・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・コックピット・サーフェス・ピアノブラック
・スポーツ・ボタン
・ブラックリフレクター付バイキセノン・ヘッドライト
・ホワイト・ターン・インジケーター
・ミラー・キャップ・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・サイド・スカットル・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・ラジエーター・グリルバー・アンソラサイト(パッケージ専用品)
・ルーフ・レール・アンスラサイト(パッケージ専用品)
・アロイ・ホイール・ターボファン 18 インチ アンスラサイト
・リア・スポイラー
・スポーツ・シート
・ボンネット・ストライプ・ブラック

■「MINIクーパーS クロスオーバー」/「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」用レッドホットパッケージ(いずれも27万円)
・インテリア・サーフェス・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・コックピット・サーフェス・ピアノブラック
・スポーツ・ボタン
・ブラックリフレクター
・ホワイト・ターン・インジケーター
・ミラー・キャップ・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・サイド・スカットル・ブラックチェッカード(パッケージ専用品)
・スターダブル・スポークコンポジット18インチ アンスラサイト
・ボンネット・ストライプ・ブラック

(webCG)

「MINIクーパー クロスオーバー」
「MINIクーパー クロスオーバー」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • 話題のPHEVも設定、新型「MINIクロスオーバー」登場 2017.2.23 自動車ニュース BMWジャパンが新型「MINIクロスオーバー」を発売。初代より一回り大きくなったボディーが特徴で、パワープラントにはMINI最新のディーゼルエンジンと8ATを採用。またブランド初となるプラグインハイブリッド車も設定されている。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 【ジュネーブショー2017】ボルボ、ミドルサイズSUVの新型「XC60」を発表 2017.3.7 自動車ニュース ボルボが新型「XC60」をジュネーブショーで発表。従来モデルから運転支援システムを強化しており、ステアリングやアクセル、ブレーキを自動制御する「パイロットアシスト」を初採用。パワープラントにはプラグインハイブリッドも用意されている。
ホームへ戻る