「フォーミュラカーのタイヤはなぜ太い?」

2001.11.10 クルマ生活Q&A タイヤ・ホイール

「フォーミュラカーのタイヤはなぜ太い?」

「フォーミュラカーのタイヤ」について質問します。レーシングカーといえば「インチアップした偏平タイヤを履く」というイメージがあるのですが、 フォーミュラカーは小さいホイールに分厚いタイヤです。これにはどのようなメリットがあるのでしょうか。 (KAさん)

お答えします。フォーミュラカーで太いタイヤを採用するのは、グリップ力をあげるためです。軽いボディに高出力エンジンという組合せですから、パワーを路面にしっかり伝えるために、タイヤのトレッド(幅)を広くとることが肝要なのです。

F1用タイヤの特徴として、扁平率を低く設定していることがあげられます。ハンドリング向上のためです。F1のタイヤは分厚い、と思っているひともいるかもしれませんが、かなりの幅広ですから、じつは扁平率は40パーセントぐらいになります。通常のタイヤに比べてかなりロープロファイルです。 フォーミュラカーのタイヤにおいては重量を軽くすることも重要な点なので、サイドウォール部分を薄くするなどしています。