マークXにスポーツコンバージョン車「G's」登場

2012.08.27 自動車ニュース

「マークX」にスポーツコンバージョン車「G's」登場

トヨタ自動車は2012年8月27日、セダン「マークX」に「G SPORTS(通称:G's)」バージョンを設定し、10月9日に発売すると発表した。

「G SPORTS」は、「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するためにトヨタが特別に開発したという“スポーツコンバージョン車”シリーズ。過去には「ノア/ヴォクシー」「ヴィッツ」「プリウス」を素材に製作されており、今回の「マークX」版は、2.5リッターの「250G“Sパッケージ”」と3.5リッターの「350S」がベースとなっている。

ともに、G's専用デザインの前後バンパーやフロントグリル、4本出しマフラー、19インチ鍛造アルミホイールやG'sロゴ入りのブレーキキャリパーなどでエクステリアをドレスアップ。
インテリアも、表皮にアルカンターラを用いたG'sエンブレム付きの専用スポーツシート(前席)や白い文字盤の専用オプティトロンメーター、レッドステッチを施したステアリングホイール、カーボン調加飾のインストゥルメントパネルなどで飾られる。

見た目だけではなく、各種メンバーブレースや溶接スポット点数の追加によりボディー剛性の強化も実施。足まわりにも専用チューンが施されている。

価格は、2.5リッターモデルが359万円で、3.5リッターモデルが420万円。

(webCG 関)

「トヨタ・マークX 350S “G's”」
「トヨタ・マークX 350S “G's”」

マークXにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

マークXにスポーツコンバージョン車「G's」登場の画像

関連キーワード:
マークXトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース トヨタが5ナンバーセダンの「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ。内外装デザインを変更したほか、赤外線レーザーと単眼カメラをセンサーに用いた運転支援システム「Toyota Safety Sense C」を新採用するなど、安全装備の強化も図っている。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記
  • トヨタ・プレミオ2.0G(CVT)【ブリーフテスト】 2002.3.15 試乗記