「なぜ、バック時はうるさい?」

2001.01.30 クルマ生活Q&A トランスミッション

「なぜ、バック時はうるさい?」

クルマがバックするところを聞いていると、グゥウウウッと、大きな音がしています。この現象は、メーカーや駆動方式、MTとATの違いにかかわらず存在しているように思えます。このバック時特有の音は何なのか教えて下さい。(名古屋市・OAさん)

お答えします。これはマニュアル車のリバースギヤに組み込まれているスパーギヤ(平歯車)の音です。ATのリバース装置の場合は、たいていスパーギヤをもたないので、このような音はしないないはずです。

通常、マニュアルトランスミッションの前進に用いるギヤは、ヘリカルギアといって、「歯」が斜めになっています。そのために入力がわのギアと出力がわのギアは面で接触します。そこで音が分散されるので、大きなギア音がすることはありません。

一方、リバースに使われるスパーギアは歯車同士が点であたる仕組みになっています。そのため接触音が大きくなります。加えて、リバースのギヤ比は大きいので、同じエンジン回転数でも歯車の回転は多くなり、いっそう音が大きくなりやすいのです。