「シンクロメッシュって何?」

2001.01.16 クルマ生活Q&A トランスミッション

「シンクロメッシュって何?」

はじめまして、日々仕事中でも車のことを考えている、2児の父親です ポールフレール著「新ハイスピードドライビング」中に「シンクロメッシュ」と出てきますが、何なのでしょうか。教えてください。(HTさん)

お答えします。シンクロメッシュとはマニュアルトランスミッションの構成部品です。働きはギヤの回転差を同調させるところにあります。1速、2速……と各ギアに装着されています。シンクロナイザーともいって、現在ほとんどのトランスミッションに使われています。

1速から2速へのシフトアップの場合を例にとってみます。通常、クラッチを切ってもタイヤからの回転がトランスミッション内の各ギヤを回しています。そこでシンクロメッシュでは、回転しているギヤ(この場合は1速)をもうひとつのギア(2速)に徐々に押し付け、圧力の抵抗で1速の回転を2速に合わせます。これによってギアチェンジがスムーズに行なえます。

日頃我われは意識をすることがほとんどありませんが、ギヤは見えないところで一所懸命足並みをそろえているわけです。特にシフトダウンの時はよく音を聞いていただきたいものです。「キューン」という音で同調をとろうとしている様子が音からわかります。