「ヤレたATへの対処法は?」

2001.05.07 クルマ生活Q&A トランスミッション

「ヤレたATへの対処法は?」

「クルマ生活Q&A」のコーナーに掲載されている「中古車のATの鑑定法」に関連した質問です。私の家のクルマは、1年ほど前に購入したBMW 323iの中古車です。現在、シフトアップ時に回転が上がったり、変速ショックが強かったりと、かなり不快な思いをしています。クルマを買う前に、この「鑑定法」を読んでいれば!! と思いましたが、後の祭。せめてなにか対処法があれば教えてください。ちなみに購入時の走行距離は9000km、登録2年目でした。(TIさん)

お答えします。一度こういった症状に陥ると、完全に治すにはオーバーホールするしかありません。それにしても新車登録2年目で、しかも走行距離が1万kmに満たないにもかかわらず、このような症状が出るというのは、非常に不自然です。新車時から何らかのトラブルがあったのかもしれません。

最近では、BMWなど、日本に多数輸入されるクルマの専門店には、オーバーホール済み(リビルド品)のATを用意しているところがあります。同型のものがあれば手ばやく交換してくれます。長く乗るつもりであれば、20から30万円の出費を覚悟して、早めに直してもらいましょう。

オーバーホールやリビルド品との交換に踏み切れない場合は、とりあえずATフルード(ATF)を入れ替えてみたらどうでしょう? シフトショックや滑りを、多少なりとも軽減できるかもしれません。費用や走行の面で納得ができれば、そのまま様子を見ればよいのです。
ATFは、ものによっては内部の慴動面を改善する働きがありますから、交換してから徐々に改善するケースもあります。ATFは、車種に適合した最高級品を入れてください。