特別仕様車「ボルボXC60 T5 R-DESIGN」発売

2012.08.27 自動車ニュース

特別仕様車「ボルボXC60 T5 R-DESIGN」発売

ボルボ・カーズ・ジャパンは2012年8月27日、ミドルサイズSUV「XC60」の特別仕様車「XC60 T5 R-DESIGN」を発売した。

ボルボの「XC60 T5 R-DESIGN」は、2リッター直4ターボエンジンを搭載するFF車の「XC60 T5」をベースとする特別仕様車。
“R-DESIGN”は、同じ「XC60」シリーズで3リッター直6ターボエンジンを積む「T6 AWD」や、セダン「S60」、ワゴン「V60」などにも設定されたスポーティーなグレードで、専用デザインの内外装や専用セッティングの足まわりが特徴になっている。

主な特別装備は、以下のとおり。

【R-DESIGN専用エクステリア】
・エンブレム付きフロントグリル
・シルクメタルトリム(フロント部)
・サイドスカッフプレート
・リアスキッドプレート
・シルクメタルドアミラーカバー
・デュアルスポーツテールパイプ
・20インチスペシャルデザインアルミホイール

【R-DESIGN専用インテリア】
・本革スポーツシート
・アルミニウムベゼル付きメーターパネル
・アルミニウムパネル
・本革/シルクメタルスポーツステアリングホイール
・フロアマット
・スポーツペダル

【その他】
・R-DESIGN専用スポーツサスペンション
・フロントシートヒーター

価格は、ベースモデルの「XC60 T5」より70万円高の569万円。

(webCG 関)

「ボルボXC60 T5 R-DESIGN」
「ボルボXC60 T5 R-DESIGN」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XC60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • 「シボレー・コルベット」にブルーが際立つ限定車 2017.2.7 自動車ニュース 「シボレー・コルベット」に特別仕様車「グランスポーツ コレクターエディション」が登場。よりレーシーなイメージで内外装をドレスアップした限定モデルで、販売台数は世界限定1000台。日本へは5台のみが導入される。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボXC90 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.6 試乗記 フルモデルチェンジを受けて2代目となった「ボルボXC90」に試乗。スポーティーな装いが特徴の「T6 AWD R-DESIGN」を借り出し、走りやデザイン、機能性など、さまざまな角度からボルボ次世代製品群の第1弾となるモデルの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る