「サンルーフは後づけできる?」

2001.04.25 クルマ生活Q&A ボディ

「サンルーフは後づけできる?」

サンルーフ(ムーンルーフ)の後付けについて教えてください。2年前にスバルレガシィワゴンGT-Bを新車で購入しました。購入時にサンルーフを検討したのですが、メーカーオプションの組合せの関係から、 助手席エアバッグのかわりにサンルーフは諦めなければなりませんでした。しかしやはりサンルーフは捨て難い気持ちがしていたところ、街のショップで装着可能であることを知りました。メーカー純正でないものを取り付けた場合、車体の剛性や衝突安全性に影響がでるのでしょうか?(神奈川県 UJさん)

お答えします。後からルーフを切ると、ボディ剛性は間違いなく落ちます。剛性が落ちれば衝突時のボディの変形も違ってきます。「ルーフはボディ強度にあまり関係がない」と思われる方もいると思いますが、モノコックボディは衝撃を全体で吸収しますから当然ルーフも大きな役割をになっているわけです。

最近ではオフセット衝突やフルラップ衝突の実験を様々なメディアで紹介しています。それを見る機会があれば、瞬間的にルーフが歪むのに注目してください。ルーフはボディとつながっており、衝突時の衝撃を分散させるのにも重要な役目を果たしています。

補強もなしに後からサンルーフを取り付ければ、事故などの衝突時にサンルーフのガラスが飛んでしまう可能性もあります。自動車メーカーはサンルーフを入れるのにルーフに十分な補強を入れてサンルーフユニットを装着します。当然強度試験もしています。

ボディの鋼板に大きな穴を開けたりしたら元のボディ強度は確保できません。ですから作業をおこなうときはよく考えて後悔のないようにしてください。