ダイハツ「ミラ」「ムーヴ」がマイナーチェンジ、「オプティ」「ネイキッド」は一部改良

2000.10.06 自動車ニュース
 
 
001006_017.gif

ダイハツ「ミラ」「ムーヴ」がマイナーチェンジ、「オプティ」「ネイキッド」は一部改良(10/6)

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車の「ミラ」「ムーヴ」をマイナーチェンジするとともに、「オプティ」 「ネイキッド」の一部改良を行い、2000年10月4日から発売した。

「さらに進化した」と謳われる衝突安全ボディ「TAF(タフ)」の採用に加え、軽自動車では初のSRSサイドエアバッグをオプションで設定。乗員にやさしい安全インテリア「SOFI」を採用し、一段上の安全性を目指した。
マイナーチェンジを受けて、低燃費自動車優遇税制適用車が大幅に増えた。DVVTこと可変バルブタイミング機構付きエンジン搭載車は、『平成12年基準排出ガス25パーセント低減レベル』を達成(一部グレード除く)した。
「ミラ」 「ムーヴ」は特別仕様車「Pico」シリーズを設定、各車種内外装をリフレッシュした。

●ミラの主な改良点
「ミラ」
新しいデザインのフロントバンパー&グリル、リヤコンビランプ&リヤライセンスガーニッシュを採用。セダン全車に 新シート表皮や透過照明式大型一眼メーターを採用した。
「ミラジーノ」
2WDターボエンジン搭載車には、電子制御式4段AT「EAST」を採用。 新車体色ブリティッシュグリーンマイカとレッドの2色が追加された。

3気筒ツインカムターボエンジン&電子制御式4段AT「EAST「(2WD)を採用した「ミラ ジーノS」と、英国のアルミホイールブランド「ミニライト」を装着した特別仕様車「ミラ ジーノ ミニライトスペシャル」が追加された。
両グレードとも、フォグランプ付フロントメッキグリルやニューデザイン14インチミニライトアルミホイール、専用チェック柄シート表皮などが採用された。

●ムーヴの主な改良点
「カスタムシリーズ」
新しいデザインのマルチリフレクターハロゲンヘッドランプやフロント&リヤバンパー、フロントグリル、リヤコンビランプなどを採用し、新シート表皮も採用された。

4気筒ツインカムターボエンジンを搭載し、ニューデザインのブルーリフレクターハロゲンヘッドランプ&フォグランプやABS(ブレーキアシスト付)、スポーツステアリングホイール、LEDブルー照明付メーターなどを採用した、スポーティ志向の「エアロダウンカスタム」を追加。
専用フロントエンブレムや専用メーター、専用シート表皮などを採用し、2DIN CD・AM/FM付ステレオなど充実装備の特別仕様車「ムーヴ ハローキティ」は2000年12月発売を予定している。

2DIN CD/MD・AM/FM付ステレオ(カロッツェリア)、 ABS(ブレーキアシスト付)を標準装備したグレードパック「リミテッド」シリーズも用意された。

「カジュアルシリーズ」
新たなデザインのマルチリフレクターハロゲンヘッドランプや大型フロント&リヤバンパー、大型フロントメッキ(CG除く)グリル、リヤコンビランプなどを採用
ターボエンジン車を除く全車に、DVVTエンジンを搭載し、動力性能を向上させた。

特別仕様に、3気筒ツインカムターボエンジンを搭載した「CX-T」と、充実装備の「CL リミテッド」の2グレードを新設定。
両グレードとも、新カジュアルベンチシート(AT車)や2DIN CD・AM/FM付ステレオ、アルミホイールなどを標準装備した。
2DIN・AM/FM付ステレオやスモークドガラス、メッキ電動格納式ドアミラー(2WD車)などの装備を充実した特別仕様車「ムーヴ Pico」を追加

●オプティの主な改良点
「クラシックシリーズ」
クラシックタイプアルミホイール(クラシック)やメッキ電動格納式ドアミラー、ウッドステアリングホイール(SRSエアバッグ内蔵)を採用。

「ビークスシリーズ」
新しいデザインのブルーリフレクターハロゲンヘッドランプやメッキ電動格納式ドアミラー、スポーツステアリングホイール(SRSエアバッグ内蔵)、メタル調メーター&センタークラスターなどを採用し、スポーティテイストを強化した。
ビークスS 2WD車は、電子制御式4段オートマチック「EAST」を採用。

●ネイキッドの主な改良点
新設定リヤシートリクライニング機構とスペアタイヤレス仕様をセットでオプション設定。
パワーウィンドウスイッチの位置を変更し、操作性を向上させた。
外装色6色と内装色2色を自由に組み合わせが可能に。
人気のGパッケージをグレード化し、AM/FM付カセットステレオ&16cmフロントスピーカーを標準装備した「ネイキッドG」、また電動格納式ドアミラーを標準装備した「ネイキッド ターボG」を設定。


価格は、
●ミラ ジーノ2WD:90.8万円〜115.0万円
4WD:103.3万円〜127.0万円
●ミラ セダン
2WD:68.0万円〜98.7万円
4WD:81.0万円〜110.7万円
●ミラ バン
2WD:55.0万円〜74.9万円
4WD:69.8万円〜89.2万円
●ムーヴ
2WD
<カジュアル>87.8万円〜121.0万円
<カスタム>116.5万円〜139.5万円

4WD
<カジュアル>103.9万円〜131.0万円
<カスタム>118.5万円〜149.5万円
●オプティ
2WD:87.8万円〜116.0万円
4WD:99.8万円〜128.0万円
●ネイキッド
2WD:99.0万円〜122.0万円
4WD:109.0万円〜132.0万円

(web CG やかん)

ダイハツ工業(株)ホームページ:http://www.daihatsu.co.jp/

 
 

関連キーワード:
ミラムーヴダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA III”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.18 試乗記 この夏、現行モデルとなってから初のマイナーチェンジを受けた「ダイハツ・ムーヴ」。軽量・高剛性のボディー構造をいち早く採用し、走りを含む“基本性能のレベルアップ”をうたって登場したその実力は今も健在か? 最上級モデルの試乗を通して確かめた。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
ホームへ戻る