「レクサスIS250C/IS350C」に“Fスポーツ”誕生

2012.08.23 自動車ニュース

「レクサスIS250C/IS350C」に“Fスポーツ”誕生

トヨタ自動車は、レクサスのオープンモデル「IS250C」「IS350C」にスポーティーバージョン“F SPORT(Fスポーツ)”を設定し、2012年8月23日に発売した。

レクサスの4シーターオープン「IS250C」と「IS350C」に、スポーティーな新グレード“Fスポーツ”が追加された。

既に同名のスポーティーバージョンをラインナップするセダンの「IS」などと同様に、その特徴となるのは、スポーティーな内外装を演出する専用パーツや専用セッティングの足まわり。
他グレードにはない専用のボディーカラー「ホワイトノーヴァガラスフレーク」が用意されるのもポイントだ。

“Fスポーツ”の主な装備内容は、以下のとおり。

・専用エンブレム
・専用フロントグリル&バンパー&フロントリップスポイラー
・専用スポーツサスペンション&チューニング
・専用18インチアルミホイール
・専用ディンプル本革ステアリングホイール(パドルシフト付き)
・専用ディンプル本革シフトノブ
・専用スカッフプレート
・専用セミアニリン本革スポーツシート
・専用ブラックインテリア(ピラー、ルーフ部)

価格は「IS250C“Fスポーツ”」が560万円で、「IS350C“Fスポーツ”」が645万円。

(webCG 関)

「レクサスIS250C“Fスポーツ”」
「レクサスIS250C“Fスポーツ”」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ISの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る