FN開幕直前テスト トップタイムは脇阪

2001.03.22 自動車ニュース
010322_026.gif

FN開幕直前テスト トップタイムは脇阪(3/22)

開幕戦を翌週に控えたフォーミュラ・ニッポンの今年2回目の公式走行会が3月15、16日、改装工事を終えた鈴鹿サーキットで行なわれた。トップタイムをマークしたのは脇阪寿一(ARTA)で1分44秒726。2番手にミハエル・クルム、3番手に服部尚貴と5ZIGENのコンビが名を連ねた。4番手には松田次生(PIAA NAKAJIMA)が入り、ここまでが44秒台。わずか0.127秒の中に4人がひしめきあう熾烈極まる接戦だ。チャンピオンの最有力候補と目される本山哲(excite IMPUL)はトップから0.6秒遅れて5番手のタイムだった。

●ルーキートップはナレイン
今季ルーキー参戦メンバーのトップはナレイン・カーティケヤン(excite IMPUL)でトップから0.875秒遅れの7番手。星野一義代表は「すべての種類のコーナーがある鈴鹿でこれだけ走れれば、いいんじゃないかな」と評価。インド人最速男は、開幕戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

●テストはテスト
しかし、どのチームも「テストはあくまでテスト」と語り、本番までにはまだまだやるべきこともあり、「開けてみなければわからない」と言う。マシーンを仕上げるために必要な情報収集テストに重点を置き、スケジュール通りにこなしたチームも少なくないようだ。このテストの結果がそのまま順位を決めるわけではない。そして、テストを終えた上位のドライバーたちは、誰しも「開幕戦を制したい」と、強い意欲に燃えている。「開幕戦を勝つということは重要だ」と口をそろえる。
それにしても、上位陣の僅差のタイムを見る限り、混戦が予想されるが、本番でもその通りとなるのか、はたまた独走劇が演じられるのか、ルーキーの活躍はいかに……興味の尽きない2001年のフォーミュラ・ニッポンである。

●トップタイムがコースレコード
第1期改修工事を終えたコースはS字コーナー付近のランオフエリア拡大にともないコーナーの形状が変更された。ドライバーには「リズム良く走れるようになった」と好評。また、新しい舗装のグリップレベルが高く、S字の通過スピードはアップしたという。このため、ダンロップコーナーの進入スピードが上がり、新舗装と旧舗装とのグリップの違いと、舗装の変わり目にバンプがあり「すこし神経を使う」とも。コース全長は5.85913kmとなり改修前の5.86403kmより4.9メートル短くなった。これから記録されるトップタイムがコースレコードとなることは間違いない。

●道上参戦危うし
チャンピオン候補の一角と目される道上龍(MOONCRAFT)の参戦が危ぶまれている。もてぎの第1回公式走行会では、おろしたての新車をテストし、トップタイムを記録。もっとも期待されるドライバーの1人だけにファンはもとより、関係者にもショックが走った。スポンサーが降りたことが原因らしく、予定していたスポンサー2社からの資金が入らず参戦資金の目処が立たない状態という。開幕戦からの参戦を目指し、由良拓也監督やスタッフが資金集めに奔走しているが、あまりに期間が短く資金繰りは間に合いそうもないという。

(リポート=湯野 晴)

◇第2回公式走行会 鈴鹿サーキット 総合記録

1 55 脇阪寿一(ARTA) 1'44.726
2 6 ミハエル・クルム(5ZIGEN) 1'44.750
3 5 服部尚貴(5ZIGEN) 1'44.798
4 1 松田次生(PIAA NAKAJIMA) 1'44.853
5 19 本山 哲(excite IMPUL) 1'45.379
6 11 影山正美(COSMO OIL CERUMO) 1'45.438
7 20 ナレイン・カーティケヤン(excite IMPUL) 1'45.601
8 8 五十嵐勇大(LeMans) 1'45.707
9 56 土屋武士(ARTA) 1'45.753
10 3 立川祐路(Olympic KONDO) 1'45.765
11 2 ラルフ・ファーマン(PIAA NAKAJIMA) 1'45.950
12 68 野田英樹(DoCoMo DANDELION) 1'46.130
13 10 アンドレ・クート(Team Morinaga NOVA) 1'46.170
14 7 アレックス・ユーン(LeMans) 1'46.216
15 4 金石勝智(Olympic KONDO) 1'46.217
16 12 荒 聖治(COSMO OIL CERUMO) 1'46.590
17 69 ヤレック・ヴィエルチューク(DoCoMoDANDELION) 1'46.645
18 9 リチャード・ライアン(TeamMorinaga NOVA) 1'47.475
19 36 影山正彦(TAKAGI B-1) 1'47.907
20 36 玉中哲二(TAKAGI B-1) 1'49.307

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。