メルセデスのSクラスに装備充実の特別仕様車

2012.08.23 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSクラス」に装備充実の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は、最上級セダン「メルセデス・ベンツSクラス」に特別仕様車「S350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」と「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」を設定。2012年8月23日に販売を開始した。

今回の特別仕様車は、3.5リッターV6エンジンを搭載する「S350ブルーエフィシェンシー」と、4.7リッターV8ツインターボエンジンを積む「S550ブルーエフィシェンシー ロング」がベース。
専用デザインのスポイラーやサイドスカート、19インチアルミホイール、ブラックのアッシュウッドインテリアトリムなどが含まれるセットオプション「AMGスポーツパッケージ」があらかじめ組み込まれ、内外装がスポーティーにドレスアップされている。

「AMGスポーツパッケージ」の通常価格は80万円であるが、「S350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」の価格は、ベースモデルより10万円高の1085万円に抑えられる。
あわせて、本革シートやパークトロニックといった装備がセットになった「ラグジュアリーパッケージ」(55万円)にガラススライディングルーフが加えられたのもニュースである。

一方の「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」には、「AMGスポーツパッケージ」(80万円)のほかに、コーナリング時に前席乗員をサポートするドライビングダイナミックシートや前後席のマッサージ機能、後席のオーディオコントロールスイッチなどがセットになった「ラグジュアリーシートパッケージ」(50万円)も追加。
130万円相当のアイテムを盛り込みながらも、価格はベースモデルに比べて10万円高の1545万円となっている。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツS550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」
「メルセデス・ベンツS550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」
「メルセデス・ベンツS350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」
「メルセデス・ベンツS350ブルーエフィシェンシー グランドエディション」
「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」のインテリア。
「S550ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」のインテリア。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る