ボルボ「S60」発売

2001.01.22 自動車ニュース
 
 
010122_036.gif

ボルボ「S60」発売(1/22)

2001年1月19日、ボルボ・カーズ・ジャパンは、4ドアサルーン「S60」の販売を開始した。

S60は、同社の中堅ワゴン「V70」の3ボックス版。事実上、S70の後継モデルとなるが、「まったく新しいセグメントのセダン」として「60」のシリーズ名が与えられ、「70」とのキャラクター分けがハッキリされた。兄貴分S80と共通するデザインテイストをもち、リアに流れ落ちる優雅なルーフラインを特徴とする。

日本に導入されるのは、ベーシックの「2.4」(170ps/395.0万円)、ターボモデル「2.4T」(200ps/465.0万円)、スペシャルな「T-5」(250ps/520.0万円)の3種類。エンジンは、前2車が2434cc、ハイプレッシャーターボたるT-5のそれは、2319cc。いずれも直列5気筒20バルブユニットで、5段オートマチックトランスミッションと組み合わされる。

メルセデスベンツやBMWといった、ドイツ系プレミアムブランドより若干お安い値段、巧みなイメージ戦略、そして地に足がついた販売政策で、わが国輸入車市場に確固たるシェアを築いたボルボ。S60のライバルは、ズバリBMW3シリーズ。2.5リッターNAのBMW325iは473.0万円だから、ボルボS60「2.4」なら約80万円安く、一方、同じ価格帯なら200psのターボモデルが買えます!というワケだ。
目標販売台数は、3グレード合わせて1500台/年。

(webCGアオキ)

なお、webCG の「ロードインプレッション」に、ボルボS60の海外試乗記が掲載されているので、参考にされたい。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • 第2回:S60 D4をワインディングロードで試す 2015.7.27 徹底検証! ボルボのディーゼル 新世代ディーゼルターボを搭載するボルボのスポーティーセダン「S60 D4 R-DESIGN」に試乗。ワインディングロードでムチを当てると、その骨太な個性が見えてきた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
ホームへ戻る