名古屋輸入車ショウに「ボルボC70カブリオレ」登場

2001.01.30 自動車ニュース
 
 
010130_047.gif

名古屋輸入車ショウに「ボルボC70カブリオレ」登場(1/30)

2月17日、18日にナゴヤドームにて「2001名古屋輸入車ショウ」が開催される。展示車の詳細リストはまだ手に入っていないが、1車だけ正式に展示されることがアナウンスされた。ボルボ・カーズ・ジャパンが展示するボルボC70カブリオレである。
C70カブリオレは1996年のパリ・サロンでデビューしたフル4シーターのフルオープンカー。個性的かつ魅力的なスタイルをはじめ、横置きされるDOHC直列5気筒2.4リッターのターボエンジンはスポーティーカーにふさわしいパフォーマンスを約束する。
日本ではこの2001名古屋輸入車ショウが本邦初登場となるが、これを機にデビュー4年目にしてようやく日本でも買えるようになるという。価格は未定。北欧家具を思わせる上質なインテリア、独特の雰囲気、それにマニア垂涎のダイナオーディオ・スピーカーを標準装着した高級オーディオなどを、このショウで体験してみるといいだろう。(web CG おざわ)

 
 
関連記事
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.4.19 試乗記 ……589.0万円
    総合評価……★★★★★

    大がかりなお化粧直しで見た目が変わった「ボルボC70」。その走りと乗り心地はどうなった? “ぜいたくオプション”装備モデルで試した。
  • ボルボC70(FF/5AT)/C70 T-5(FF/5AT)【試乗記】 2007.2.16 試乗記 ボルボC70(FF/5AT)/C70 T-5(FF/5AT)
    ……518万4000円/614万4000円

    フルモデルチェンジを果たした「C70」は、電動ハードトップを採用したクーペカブリオレとなった。2つのエンジンを乗り比べ、軍配が上がったオススメグレードは……?
  • ボルボC70(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.30 試乗記 ……518万4000円
    総合評価……★★★★★

    「ボルボ」のオープンモデル「C70」が発売された。春は目前、流行のクーペカブリオレスタイルになった新型を、市街地を中心に試した。
  • 「ボルボC70」がマイナーチェンジ イメージ一新 2010.3.12 自動車ニュース ボルボのオープン「C70」がマイナーチェンジ。2010年4月24日に日本で発売される。
  • CC化した新型4シーターオープン「ボルボC70」、予約受付スタート 2006.12.19 自動車ニュース ボルボ・カーズ・ジャパンは、3分割リトラクタブル・ハードトップを備えた4シーターオープン、新型「ボルボC70」の予約注文受付を、2006年12月20日からスタートする。
  • ボルボ「V50」「S60」「C70」の2009年モデル発売 2008.8.20 自動車ニュース ボルボ・カーズ・ジャパンは、「V50」「S60」「C70」それぞれの2009年モデルを、2008年8月20日から販売開始する。
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【試乗速報】 2010.3.15 試乗記 ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)
    ……589.0万円

    いちばん優雅なボルボ、4座オープンの「C70」がフェイスリフト。あいにくの雨の試乗でリポーターが気付いたのは……。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る