日産セフィーロがマイナーチェンジ

2001.02.05 自動車ニュース
 
 
010205_010.gif

日産セフィーロがマイナーチェンジ(2/5)

■グレードのリストラ

イルカをイメージキャラクターにした日産の大型FFセダン「セフィーロ」が、2001年1月29日にマイナーチェンジを受けた。

このたびのマイチェンで、空力パーツ、大径ホイールを装着したスポーティ版「Sツーリング」がカタログから落とされ、2リッター「リーンバーン」エンジン搭載の「エクシモ」「エクシモG」、2.5リッター「LEV」ユニットを積む「25エクシモ」「25エクシモG」の4グレードに整理された。

価格は、
「エクシモ」(5MT/4AT)……214.9/219.9万円
「エクシモG」(4AT)……237.0万円
「25エクシモ」(4AT)……259.0万円
「25エクシモG」(4AT)……285.0万円

■角が生えたイルカ

外観では、グリルが縦桟になり、前後バンパーのデザインが変更され、ボディ全周にメッキモールが付いた。内装面では、木目調パネルの面積が増え、「25エクシモG」「エクシモG」には、ウッドと革のコンビネーションのステアリングホイールが採用された。全体に、「わかりやすい高級感」が付与されたわけである。

そのほかの改変は以下の通り。
・丸いボディデザインによる車両感覚の掴みにくさを、フロント左右にフェンダーマーカー(突起)を設けることで補完。
・リアコンビランプのレンズ色を変更。
・「25エクシモG」「エクシモG」には、新意匠の16インチアルミホイールを採用。
・ボディカラーに、「ホワイトパール」「ダイヤモンドシルバー」「ボルドーレッド」を追加、全7色とした。
・TV/ナビゲーションシステムを、CDからDVD方式にした。
・エクシモに標準装備するオーディオを、カセット一体型からCD一体型にし、出力を60Wから80Wに増強。
・「25エクシモG」に、本革シートを標準装備とした。

(webCGアオキ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産プリメーラ20V(6MT)【試乗記】 2001.9.7 試乗記 日産プリメーラ20V(6MT)
    ……266.2万円

    6600rpmで、バルブのタイミングもリフト量も切り替わる204ps「SR」ユニットを搭載したプリメーラ。「いったい何のため?」 疑問を抱いた『webCG』記者が、ハコネで乗った。


  • 日産プリメーラ 25X 【試乗記】 2002.9.27 試乗記 日産プリメーラ 25X ちょっと奇抜な衣を纏い、2001年1月にデビューした3世代目プリメーラに、小林彰太郎が試乗した。 会員コンテンツ「Contributions」より再録。
  • 日産プリメーラハッチバック(6MT)【海外試乗記】 2003.3.13 試乗記 日産プリメーラハッチバック(6MT)

    新生ニッサンを象徴するモデルのひとつとして、その斬新なデザインがデビュー時に話題になった「日産プリメーラ」。わが国ではセダンとワゴンのみだが、欧州では5ドアハッチも用意される。webCGエグゼクティブディレクターは、プリメーラの5ドア版が大いに気に入って……。


  • 日産グロリア300TX(4AT)【ブリーフテスト】 2000.12.21 試乗記 ……419.0万円
    総合評価……★★★




  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
ホームへ戻る