ホンダ2輪、続々とマイナーチェンジ

2001.02.06 自動車ニュース
010206_012.gif

ホンダ2輪、続々とマイナーチェンジ(2/6)

ホンダのもう一つの顔であるオートバイ数機種がマイナーチェンジを受け、2001年1月末より発売された。以下機種別に紹介する。

●シャドウスラッシャー
4ストロークV型2気筒400ccエンジンを載せる、ロー&ロングデザインなアメリカンカスタムバイク。
従来の一文字タイプのフラットバーハンドルに加え、ゆったりとしたライディングポジションが可能な、プルバックハンドルを追加。カラーリングもグレイスフルブルーメタリックを新たに設定した。

●シャドウ(400)
シャドウスラッシャーをよりグラマラスに表現したモデル。スペックは基本的に同じ。
エアインジェクションシステム(2次空気導入装置)を採用し、国内排出ガス規制に対応する。シャドウ750と共通の新形状シートの採用で、シート高を20mm下げ、よりいっそうローダウン化した。カラーリングに、インディーグレーメタリック×パールクリスタルホワイトのツートンカラーが追加された。

●モンキー
空冷4ストローク50ccに、4段トランスミッションが付いたレジャーオートバイ。折り畳むことのできるハンドルで、持ち運ぶこともできる。1978年モデルのイメージを踏襲したということから、レトロ感覚のキャンディーカラーを採用。タンクマークには1971年モデルのロゴマークを採用。
カラーリングは、キャンディールビーレッドと、キャンディサファイアブルーの2色を設定。

●ゴリラ
ベースはモンキー。ハンドルは折り畳み式ではなく、大きなリアキャリアが付く。タンク容量はモンキーの4.5リッターに対し、9リッターと倍増。変更はモンキー同様、1978年のイメージを踏襲したカラーリング。ハンドルとキャリアをブラックに塗装。タンクマークは、初代ゴリラをイメージしたイエローマークに変更。カラーリングはセラミックホワイト。

●モンキー・スペシャル
同メーカーのフラットトラッカーFTRをイメージした限定モデル。
赤・青・白のトリコロールカラーのタンクに、ホンダ伝統のウィングマークが施される。フレームとスイングアームはインパクトのあるレッドに塗装。

価格は以下の通り
シャドウスラッシャー……64.9万円
シャドウ(400)……65.9万円
モンキー……19.4万円
ゴリラ……19.9万円
モンキースペシャル……19.9万円

HONDA MOTORCYCLE サイト:http://www.honda.co.jp/motor/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。