スズキ、“おしゃれな”ジムニー/アルトを発売

2001.02.19 自動車ニュース
 
 
010219_033.gif

スズキ、“おしゃれな”ジムニー/アルトを発売(2/19)

スズキは、軽自動車「ジムニー」と「アルト」に、“おしゃれ”がウリの新グレードを追加設定し、2001年2月15日から販売を開始した。

「ジムニー」に追加された「J2」(写真上)は唯一のFFモデルだ。メッシュタイプの専用フロントグリルや水色の「カジュアル」(スズキ)なボディ色を付与。さらに、15インチタイヤの採用などにより、車高を4WD車に対して35mm低くし乗降性を向上させ、街乗りに配慮、なんとか女性をふり向かせたい。
価格は、5MT車が121.0万円、4AT車が130.8万円。

「アルト」の新グレード「C2」(写真下)は、「ほのぼのとした」(同社)デザインの専用フロントバンパーおよびフロントグリルを採用。フロントグリル/バックドアには、1960年代の「SUZUKI」エンブレムを復刻させ、レトロ感を演出した。
価格は、2WD車が87.3万円、4WD車が99.5万円。

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
ジムニーアルトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開NEW 2018.6.18 自動車ニュース スズキが、7月に発表される4代目となる新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部情報を先行公開した。先祖返りしたようなクロスカントリー車然としたデザインが特徴で、中身もラダーフレームやパートタイム4WDといったメカニズムは踏襲されている。
  • マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.13 試乗記 フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。
  • ホンダN-VAN 2018.6.1 画像・写真 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型軽商用車「N-VAN」のイメージを公開した。3タイプのデザインと全10色のボディーカラーで構成されるエクステリアを、写真で紹介する。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
ホームへ戻る