シビックに3ドアモデル登場!!

2001.02.21 自動車ニュース
 
 
010221_037.gif

シビックに3ドアモデル登場!!(2/21)

本田技研工業は、2001年2月20日、ホンダモーター・ヨーロッパが「シビック」の3ドアモデルと「タイプR」を、2月27日からスイスで開催されるジューネーブショーで展示する、と発表した。

3ドアモデルの公表されたエンジンバリエーションは、1.4リッターSOHC(90ps、13.3kgm)、1.6リッターSOHC「VTEC」(110ps、15.5kgm)、そしてタイプRに搭載される2リッターDOHC「i-VTEC」(200ps、20.0kgm)の3種類。シングルカムユニットには5段MTもしくは4段ATが組み合わされ、タイプRには6段MTが用意される。

なお、シビックの3ドアは、英国における生産拠点「Honda of the U.K. Manufacturing Ltd.」でこの夏から生産が開始され、欧州では秋から販売される。日本へも、秋から輸出(!)される。つまり、ニューシビックタイプRは、輸入車になるわけだ。

「斬新なデザイン」「フラットなフロア」「パッケージングのよさ」が謳われる反面、かつての「スポーティ」が影をひそめた現行シビック。新たに加わる3ドアモデルに期待が高まる。

(webCGアオキ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る