シビックに3ドアモデル登場!!

2001.02.21 自動車ニュース
 
 
010221_037.gif

シビックに3ドアモデル登場!!(2/21)

本田技研工業は、2001年2月20日、ホンダモーター・ヨーロッパが「シビック」の3ドアモデルと「タイプR」を、2月27日からスイスで開催されるジューネーブショーで展示する、と発表した。

3ドアモデルの公表されたエンジンバリエーションは、1.4リッターSOHC(90ps、13.3kgm)、1.6リッターSOHC「VTEC」(110ps、15.5kgm)、そしてタイプRに搭載される2リッターDOHC「i-VTEC」(200ps、20.0kgm)の3種類。シングルカムユニットには5段MTもしくは4段ATが組み合わされ、タイプRには6段MTが用意される。

なお、シビックの3ドアは、英国における生産拠点「Honda of the U.K. Manufacturing Ltd.」でこの夏から生産が開始され、欧州では秋から販売される。日本へも、秋から輸出(!)される。つまり、ニューシビックタイプRは、輸入車になるわけだ。

「斬新なデザイン」「フラットなフロア」「パッケージングのよさ」が謳われる反面、かつての「スポーティ」が影をひそめた現行シビック。新たに加わる3ドアモデルに期待が高まる。

(webCGアオキ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
ホームへ戻る