A6オールロードクワトロが、限定300台で復活

2012.08.21 自動車ニュース
「アウディA6オールロードクワトロ」(写真は欧州仕様車)
A6 オールロードクワトロが、限定300台で復活

アウディ、新型「A6オールロードクワトロ」を発売

アウディジャパンは2012年8月21日、新型「アウディA6 allroad quattro(オールロードクワトロ)」を発表。同日、販売を開始した。台数300台の限定モデルとなる。

 
A6 オールロードクワトロが、限定300台で復活

「A6オールロードクワトロ」は、「A6アバント」をベースに、オフロードでの走破性を高めたクロスオーバーモデル。

今回の新型は、2000年にデビューした初代「オールロードクワトロ」(ベースは2代目A6アバント)、2006年の2世代目「A6オールロードクワトロ」(ベースは3代目A6アバント)に続く、3世代目モデル(2012年2月に国内導入された4代目A6アバントがベース)となる。

エクステリアには、垂直方向のラインを強調したシングルフレームグリルやコントラストカラーのバンパー、大型ホイールアーチ、アルミニウムサイド大型ドアアンダープロテクター、ステンレスアンダーガード、アルミニウムルーフレールなどの専用装備を採用。インテリアは、ブラックを基調に本革シート(ミラノレザー)とファイングレインアッシュのデコラティブパネルが組み合わされる。

ボディーカラーは「グレイシアホワイト」「ファントムブラック」の2色が用意される。

パワートレインは、スーパーチャージャー付き3リッターV6 DOHC直噴ガソリンエンジン「3.0 TFSI」にデュアルクラッチ式トランスミッション「7段Sトロニック」と、フルタイム4WDシステム「クワトロ」の組み合わせ。

車高を3段階(−15mm/標準/+35mm)で調整可能なアダプティブエアサスペンションや専用の20インチアルミホイール、アウディパーキングアシスト、ヒルディセントコントロールなども標準装備となる。

ハンドル位置は右のみで、価格は889万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A6オールロードクワトロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディQ7 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.26 試乗記 旧型比で最大300kgものダイエットに成功した新型「アウディQ7」。新登場の2リッターモデルをダウンサイズの象徴として応援したいところだが、「3.0 TFSIクワトロ」のリッチは味わいには、あらがいがたい魅力があるのも確かだ。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
ホームへ戻る