ホンダ・シビック「天然ガス車」をフルモデルチェンジ

2001.02.26 自動車ニュース
 
 
010226_041.gif

ホンダ・シビック「天然ガス車」をフルモデルチェンジ(2/26)

本田技研工業は、圧縮天然ガスを燃料とした「シビックGX」をフルモデルチェンジ、2001年3月20日に発売する。「シビック/シビックフェリオ」が2000年9月にフルモデルチェンジされたのを受け、天然ガス車も新型車ベースとなった。

「代替エネルギーとして有望な圧縮天然ガスを燃料とし、排出ガス中の有害物質を極めてゼロに近いレベルまで低減」(広報資料)したのが、「シビックGX」。シビックフェリオのボディに、従来型より0.1リッター拡大した1.7リッターエンジンを搭載。これに、「ホンダマルチマチック」と呼ばれるCVTを組み合わせ、一充填あたりの走行距離を従来比で12パーセント向上、376kmを記録した、という。

装備面では、前席SRSエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)付きABS、さらにマニュアルエアコン、パワーウィンドウ、パワードアロック、電動格納式リモコンドアミラーなどが備わる。

価格は、205.0万円。

(webCG 有吉)

本田技研工業「シビックGX」サイト:
http://www.honda.co.jp/CIVIC/civic_gx/

 
 

関連キーワード:
シビックホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
  • 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)【試乗速報】 2008.12.16 試乗記 三菱ギャラン・フォルティス スポーツバック スポーツ(FF/CVT)/ラリーアート(4WD/6AT)
    ……255万8850円/350万9100円

    「三菱ギャラン・フォルティス」シリーズに、ハッチバックボディの「スポーツバック」が加わった。さて、新しいボディ形状は、どんな変化をもたらしたのか……?
ホームへ戻る