ジャガーSタイプのエントリーモデル(限定)

2001.02.27 自動車ニュース
 
 
010227_043.gif

ジャガーSタイプのエントリーモデル(限定)(2/27)

2001年2月23日、ジャガージャパンは、同車のミディアムモデル「Sタイプ」のエントリーモデルを、100台限定で、3月1日から販売すると発表した。

発表されたのは、「Sタイプ3.0グッドウッドメモリアルリミテッド」。「より多くの方に、手軽にジャガーの良さを味わっていただくため」(プレスリリース)、内装をレザーからファブリックにすることで、「Sタイプ3.0V6」より48.6万円安い、529.4万円に価格を抑えた。
ボディペイントには、特別に4色のメタリックカラー--パシフィック(明るい紺)/カーニバル(ワインレッド)/プラチナ(銀)/エメラルド(緑)--が用意される。アルミホイールは、3.0V6と同じ16インチながら、専用の「Spirit」デザインが採用された。また、トランクリッドに、「GOODWOOD」バッヂが付くのもスペシャルだ。

18インチとCATSサスで足まわりをキメた「Sタイプ3.0V6スポーツ」でハードなスポーティ派に訴求する一方、より廉価な限定モデルで、顧客層の拡大を図る。本国では、ファブリック内装のカタログモデルがラインナップされるから、「グッドウッド……」の人気如何では、日本でも布シートのジャガーが定着するかもしれない。

なお、モデル名のグッドウッドは、ロンドンから80kmほど南西に下ったサセックス州チェスターという街にあるサーキット「Goodwood Motor Circuit」に由来する。1950から60年代にかけ、ジャガーCタイプやDタイプが、この地で活躍したのである。

(webCGアオキ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sタイプの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXF 20d ピュア(FR/8AT)/XF 25t プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.26 試乗記 ボディーにアルミニウムを大々的に採用し、先進的なインフォテインメントシステムを搭載するなど、大きく飛躍したジャガーの新型「XF」。2リッターディーゼルエンジン搭載車と、同じく2リッターガソリンエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • 第8回:XFは生粋のドライバーズカーである(最終回)
    2カ月間で3000kmを後にして思ったこと
    2016.8.24 特集 2カ月にわたってリポートしてきた「ジャガーXF」の長期試乗記も、今回でいよいよ最終回。3000kmあまりを後にして、われわれの手元に残ったXFの手応えは……。まずは燃費の報告から。総平均は9.2km/リッターまで上昇した。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】NEW 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
ホームへ戻る