F1開幕! 初日はバリケロがトップ

2001.03.02 自動車ニュース
010302_004.gif

F1開幕! 初日はバリケロがトップ(3/2)

3月2日、2001年のF1シーズンがオーストラリアで幕を開けた。初日の2回のフリープラクティスを終えトップにたっているのは、フェラーリを駆るルーベンス・バリケロ。ひとり1分28秒台をたたき出し、好調さを見せている。いっぽうフェラーリのエース、2000年ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハーは、2回目のセッション終了間際、第6ターンでコントロールを失い、2回横転する大クラッシュ。幸い無傷だったが、チームメイトから首位を奪うことができず、3位のポジションについた。

今季からホンダエンジンで戦うジョーダンのヤルノ・トゥルーリが2番手。フェラーリの宿敵、マクラーレン・メルセデスはタイムが振るわず、デイヴィッド・クルタードが4位、ミカ・ハッキネンが5位と下位に甘んじている。

■オーストラリアGP 初日の結果
1位 R.バリチェッロ(フェラーリ)
2位 J.トゥルーリ(ジョーダン・ホンダ)
3位 M.シューマッハー(フェラーリ)
4位 D.クルタード(マクラーレン・メルセデス)
5位 M.ハッキネン(マクラーレン・メルセデス)
6位 R.シューマッハー(ウイリアムズBMW)
7位 N.ハイドフェルド(ザウバー・ペトロナス)
8位 H-H.フレンツェン(ジョーダン・ホンダ)
9位 J.アレジ(プロスト・エイサー)
10位 O.パニス(BARホンダ)
11位 K.ライコネン(ザウバー・ペトロナス)
12位 J.ヴィルヌーヴ(BARホンダ)
13位 E.アーバイン(ジャガー・フォード)
14位 J.フェルスタッペン(アロウズ・アジアテック)
15位 J.P.モントーヤ(ウイリアムズBMW)
16位 G.フィジケラ(ベネトン・ルノー)
17位 F.アロンゾ(ミナルディ・ヨーロピアン)
18位 L.ブルティ(ジャガー・フォード)
19位 G.マッツァカーネ(プロスト・エイサー)
20位 E.ベルノルディ(アロウズ・アジアテック)
21位 J.バトン(ベネトン・ルノー)
22位 T.マルケス(ミナルディ・ヨーロピアン)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。