アウディ、「A3 1.8T」を発売

2001.03.05 自動車ニュース
 
 
010305_006.gif

アウディ、「A3 1.8T」を発売(3/5)

アウディジャパンは、ハッチバック「A3」に、1.8リッターターボを搭載したスポーティグレード「A3 1.8T」を設定し、2001年4月12日に発売する。

「A3 1.8T」は、既存のベーシックグレード「1.8」(FFのノンターボ)と、210psターボエンジンを搭載したスポーツ仕様「S3」(4WD)の間を埋める中堅グレードだ。
エンジンに、「1.8」より55psパワフルな1.8リッター直4DOHC 5バルブターボ・インタークーラー付きユニットを採用。新開発の5段ティプトロニックトランスミッションを介し、前輪を駆動する。

スポーティを特徴づける装備として、スポーツシート、本革巻きステアリングホイールを採用。実際の走りにも応えるべく、スポーツサスペンション、新意匠の16インチアルミホイール、205/55R16のタイヤで足をカタメる。

価格は、「1.8」より26万円高く、「S3」より95万円安い、325.0万円。

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る