フォード、「フォーカス」のスポーツモデルを公開

2001.03.08 自動車ニュース
 
 
010308_011.gif

フォード、「フォーカス」のスポーツモデルを公開(3/8)

フォード・ヨーロッパは、2001年3月1日から10日間開催された、第71回ジュネーブショーにおいて、「フォーカス」の高性能市販モデル「RS」を公開した。

「フォーカスRS」の開発期間は、わずか15カ月。しかし、基本コンポーネンツのうち約7割は、専用設計されたものだという。ドイツにあるフォードのザールルイ工場で、今年夏から生産が開始され、その後ヨーロッパ各国にデリバリーされる予定だ。

パワーユニットは、新開発の2リッター直4DOHCインタークーラー付きターボ「デュラテックRS」。新型モンデオに搭載されるエンジンをベースに、鍛造ピストンやコンロッドなどを採用、さらにターボを装着することによって、最高出力220psと、ベース比約70%のパワーアップを果たした。

本格的な走りに応えるべく、フロントトレッドは、ラリーマシン「フォーカスRS WRC」のターマック(舗装路)仕様と同じ程度まで拡大。ダンパー(ザックス社製)、スプリングもハードタイプを装備。ブレーキはフロントに大径325mmのベンチレーテッドディスク、リアに280mmディスクを採用、4ポットキャリパーを奢った。

また、前輪のトラクションを最大限確保するため、各前輪の駆動トルクの減少に応じて差動制限する「クワイフ・デフ」を採用したのも特徴である。

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • 第1回:お手ごろ価格でも楽しさは満点
    輸入車チョイ乗りリポート~アンダー300万円編~
    2017.2.14 特集 インポートカーの魅力はお値段に比例しない!? 年に一度の輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」が、今年も神奈川・大磯ロングビーチで開催された。まずは300万円以下のエントリーモデルのなかから、編集部員が注目した3台の魅力をリポートする。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
ホームへ戻る