ちょっと古いメルセデス車に、2つのキャンペーン

2001.03.21 自動車ニュース
010321_024.gif

ちょっと古いメルセデス車に、2つのキャンペーン(3/21)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツの低年式モデルを対象に、より長く乗るための2つのキャンペーンを実施する。

まず、「エイジングサービス・キャンペーン2001」では、すでに販売を終了したモデルを対象に、ブレーキパッド、ショックアブソーバー、Vベルトなど設定された部位の点検(「エイジングチェック」)及び部品交換をパッケージで行う。
期間は、2001年4月1日(日)から7月15日(日)まで。対象車種は、「190クラス」(モデル201。エボリューション モデルを除く全てのモデル)、「ミディアム・クラス/Eクラス」(モデル124。1995年までの生産車、ただし260Eロング,特別架装モデルを除く)、「Sクラス」(モデル126。91年までの生産車)だ。

そして、「レトロフィット・キャンペーン2001」では、オゾン層破壊につながる特定フロン「R12」を使用したエアコンを搭載した車を対象に、オゾン層への影響が無い代替フロン「R134a」に仕様変更する。交換に必要な部品にはキャンペーン価格が設定され、走行距離に関わらず1年間保証される。
期間は、2001年5月15日(火)から9月30日(日)まで。対象車種は、1984年以降に生産された以下の生産モデルとなる。
●「190クラス」(モデル201。85年以降の生産車)
●「ミディアム・クラス」(モデル124。91年までの生産車)
●「Sクラス」(モデル126。91年までの生産車)
●「SL」(モデル107/129。84〜91年までの生産車)
価格は、190クラスとミディアム・クラス(400E、500Eを除く)が2.5万円、400E、500E、S、SLが3.0万円。

詳しくは、メルセデスコール(電話0120-190-610)まで。

(webCG 倉田)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mbj.mercedes-benz.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。