日産プリメーラなどに障害者向けモデル

2001.03.22 自動車ニュース
 
 
010322_025.gif

日産プリメーラなどに障害者向けモデル(3/22)

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、障害者の方が運転する際の補助装置「オーテックドライブギア」を搭載する「ライフケアビークル」6車種を発売した。

「オーテックドライブギア」とは、主に下肢の不自由な方に向けた、手動運転装置のこと。左手でアクセル、ブレーキ、右手でステアリング操作ができる。

アクセル、ブレーキ操作は、運転席左に備わる「コントロールグリップ」のレバーによる。レバーを手前に引くとアクセル、奥に押すとブレーキがきく。新開発のワイヤー式を採用し、「加減速の感覚がしっかりと手に伝わる」(カタログ)ようになった。またこのグリップで、ホーンを鳴らし、ライトをつけることもできる。

ステアリングホイールに備わる脱着式の「ステアリングノブ」を握ることにより、片手で運転ができるのも特徴。花梨(かりん)の自然木を採用したノブは、「長時間のドライブでも手に負担のかかりにくい形」(同)だ。

対象車種および価格は以下のとおり。詳しくは、(株)オーテックジャパン 営業部 福祉特装課(電話0467-87-8032)まで。

プリメーラ 245.0万円
プリメーラワゴン 255.0万円
ブルーバードシルフィ 195.4万円
シルビア 216.7万円
アベニール 205.0万円
ウイングロード 163.8万円

(webCG 有吉)

オーテックジャパン「ライフケアビークル」:
http://www.autech.co.jp/LV/index.htm

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る