NSX、GT選手権連覇に向けて始動

2001.03.26 自動車ニュース
 
 
010326_029.gif

NSX、GT選手権連覇に向けて始動(3/26)

2001年3月17日、全日本GT選手権にホンダNSXで挑む無限×童夢プロジェクトは、三重県・鈴鹿サーキットで2001年参戦記者会見を開いた。

昨シーズンは、Castrol 無限 NSXと道上龍がダブルタイトルを獲得し、シリーズチャンピオンに輝いたNSX。2001年は、連覇に向けて新たな意気込みで始動する。参戦は、昨年同様4チーム5台体制だ。

チャンピオンマシンは、マシン名を「Castrol〜」から「ロックタイト 無限 NSX」に変更。栄光のゼッケン「1」を付け、一新されたカラーリングと、無限の本田博俊社長提案の「前後異色ホイール」とともに、今シーズンのタイトル奪取にかける。

今年の全日本GT選手権、開幕戦は4月14日、岡山・TI英田サーキットにて行なわれる。

(リポート=湯野 晴)

●NSX 2001年体制
No.1 ロックタイト 無限 NSX 道上龍/光貞秀俊
No.18 TAKATA 童夢 NSX 加藤寛規/セバスチャン・フィリップ
No.8 ARAT NSX 土屋圭一/金石勝智
No.64 Mobil 1 NSX ドミニク・シュワガー/松田次生
No.100 RABRIG NSX 飯田章/伊藤大輔

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • 第1回:お手ごろ価格でも楽しさは満点
    輸入車チョイ乗りリポート~アンダー300万円編~
    2017.2.14 JAIA輸入車試乗会2017 インポートカーの魅力はお値段に比例しない!? 年に一度の輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」が、今年も神奈川・大磯ロングビーチで開催された。まずは300万円以下のエントリーモデルのなかから、編集部員が注目した3台の魅力をリポートする。
ホームへ戻る