NSX、GT選手権連覇に向けて始動

2001.03.26 自動車ニュース
 
 
010326_029.gif

NSX、GT選手権連覇に向けて始動(3/26)

2001年3月17日、全日本GT選手権にホンダNSXで挑む無限×童夢プロジェクトは、三重県・鈴鹿サーキットで2001年参戦記者会見を開いた。

昨シーズンは、Castrol 無限 NSXと道上龍がダブルタイトルを獲得し、シリーズチャンピオンに輝いたNSX。2001年は、連覇に向けて新たな意気込みで始動する。参戦は、昨年同様4チーム5台体制だ。

チャンピオンマシンは、マシン名を「Castrol〜」から「ロックタイト 無限 NSX」に変更。栄光のゼッケン「1」を付け、一新されたカラーリングと、無限の本田博俊社長提案の「前後異色ホイール」とともに、今シーズンのタイトル奪取にかける。

今年の全日本GT選手権、開幕戦は4月14日、岡山・TI英田サーキットにて行なわれる。

(リポート=湯野 晴)

●NSX 2001年体制
No.1 ロックタイト 無限 NSX 道上龍/光貞秀俊
No.18 TAKATA 童夢 NSX 加藤寛規/セバスチャン・フィリップ
No.8 ARAT NSX 土屋圭一/金石勝智
No.64 Mobil 1 NSX ドミニク・シュワガー/松田次生
No.100 RABRIG NSX 飯田章/伊藤大輔

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

NSXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る